Home » Archive

第1管理部

【第1管理部】 エキセントリックな発想の先に

こんばんは

第1管理部遠藤です。

現在の部署に勤める以前、私もグループ会社の営業店に

身を置いている時期がありました。その頃のお話です…

「遠藤さん、この物件キッチンは何処にあるんですか?」

お客様と室内に入って一通り見渡した後、質問を受けました。

「こちらになります!」

「はあ…これですか」「はい、こちらです!」

水廻りの横にあったため洗面台だと思ったのでしょうか?

鏡も無いのに・・・

洗面台ならこちら↓にありますよ。

こちらも鏡は無いですが・・・

腑に落ちない顔をしているお客様に満面の笑みで続けます。

「デザイナーズマンションですから!!」

↑現在はリニューアルして白くなっているこのお部屋

当時は数少なく斬新だった外観コンクリート打ちっ放し!

室内もコンクリート打ちっ放し、しかもちょっと変な形!

浴室はシャワールームのみ(しかもオープン)!

キッチンはコンロ無し(スペースもほぼ無し)!

玄関(土間)無し(なぜならアメリカンだから)!

※土足前提で作られていたから・・ということです。

現在のように、ニーズも多様化していない当時、

ここまで突き抜けたこの物件は衝撃でした。

一般的な概念でいうところのキッチンが無いんですから(笑)

「独り暮らしにキッチンいらないでしょ」という尖った設計士の

エキセントリックな発想から生まれた奇跡の賜物です。

↑こんな感じの外観

まさにデザイナーズマンションの佇まいです。

目の前は公園で、日当たりは抜群です!

↑こんな感じの内装、全部角部屋

デザイナーズなので照明はライティングレールです。

スポットライトをお使い下さい。

現在も斬新さは色あせること無く、極少数のニーズに応えております!

長い人生の1ページ…

数年間だけでも、ドラマのワンシーンに出てきそうなお部屋に住んでみませんか?

詳細は「こちら」です。

第1管理部 遠藤

【第1管理部】 パッと見のそれ

こんにちは。第一管理部です。今回は雨宮よりお届けいたします。今回ご紹介するのはこちらのお部屋。

※募集終了

京王線 千歳烏山駅より徒歩7分の距離にあります。パッと見の建物ですが、つややかでまたアクセントカラーがあり清潔感がありますね。

実はこちらの建物はシリーズ第二弾となっています。ということは、お察しの通りシリーズの中でも2番目に古い建物になります。それでもこの清潔感は、家主様がもう3年ほど前になるかと思いますが、大規模修繕を行いお手入れをされたので綺麗に見えるわけです。

千歳烏山駅近辺については、何度もご紹介しておりますが、商店街が非常に栄えています。駅近辺には、スーパーが多数あります。ライフ、オオゼキ、シミズヤ、成城石井、西友などがあります。西友は、建物の老朽化により只今建て壊し、その跡地に新しい建物の建築計画があります。噂で申し訳ないのですが、その建物に西友が戻ってくるとの話を聞いたことがあります。他にも区民会館前の広場では、コロナの状況にもよるとは思いますが、催し物もあります。そういえば、先日私が個人的に買ったものですが、駅近くにあるパティスリーユウササゲのケーキがおいしかったので機会があればご賞味ください。

さて、そんなこちらのお部屋の気になる間取りはこんな感じ、、、

比較的わかりやすい間取りをしていますよね。キッチンを挟んで冷蔵庫と洗濯機と置けるようになっています。また、お風呂とトイレが別々になっていますので、女性の方でもご納得いただけるのではないでしょうか。あ、そういえばオートロックもついていますよ。

そんな気になる室内はこんな感じ。。。

よく見かける木材の色そのままでもなく落ち着きのある室内を演出する色合いになっていますね。また収納も高さがありますのである程度の物はしっかりと収納が可能です。収納の扉をあけると、

びっくりしました?収納内のみ壁紙が黒っぽい色になっています。こちらもオーナー様の気遣いで、収納はそのままですがものをしまいますので、しまった時にものがこすれたりした際にはよく黒い線が入ったりします。これをご覧の方でも経験があるのではないでしょうか。どうしても白い壁紙だとそれが目立って見えてしまう。ということはよくあることですが、この色の場合それが目立ちにくい。といった利点があります。

そんなこちらのお部屋ですが、私かもしれませんが少し気になるというかどうしようか。となる点というか、、、があります。シリーズ第二弾のこちらの物件、駅の方向へ向かうのに少し第5弾の建物を回るように出ないといけないのは、少々面倒くさいといえば面倒ですね。そんな大した距離ではありませんけどね。

さて、そんなこちらお部屋の詳細情報はこちらよりご確認くださいませ。また詳しく話を聞きたい程度でも構いません。気になるという方は弊社までお問合せ下さいませ。皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

第一管理部

【第1管理部】 TO GO

こんにちは。第1管理部です。今回は雨宮よりお届けいたします。

今回ご紹介するのはこちらのお部屋。

京王本線 代田橋駅より徒歩4分の距離にあります。代田橋駅いかれたこともない方が多いのではないでしょうか。かくいう私もこの仕事をしていない限りは縁もゆかりもない駅になったかと思います。

今回記事にするにあたり入って参りましたが、丁度よくこんなものを見つけました。

オリオンビールを持ってお散歩はいいですよね!ここからですと、新宿中央公園も頑張れば行けちゃいますし、お散歩の起点には丁度いいかもしれません。オリオンビールということは、沖縄?と思われた方いらっしゃると思いますが、そうです。代田橋駅には「沖縄タウン」という商店街があります。こんな感じ。。。

あまり大きくない、むしろこじんまりとしていますが、店頭でサーターアンダギーや店内でもブルーシールアイスを売っていたりします。そういえばブルーシールアイスと言えば池袋のサンシャイン60内のアンテナショップは閉店が決まってしまったようで。。。個人的に池袋に行った際は、夏でも冬でも必ず買っていたのでやっぱりちょっとそれがきまってしまうと寂しいのもがあります。

全く別な事柄ですけど、商店街の写真の居合わせた方の後ろ姿なんかちょっとかっこいいですね。書いている時に気づきました。

さてさて、お話をお部屋に戻しまして、そんな今回のお部屋の間取りはこんな感じ。。。

コンパクトでいい間取りですよね。新宿から2駅でお家賃と相対的に考慮しますとお得な印象があります。ほかの物件などで割とよくあるのが、収納が無い物件が多い中こちらの物件には6帖の広さを確保しつつ、なお収納がある分居室を広く使えるのは好印象だと思います。

ちなみに室内はというと、、、

こんな感じです。キッチン部分と居室部分とフローリングの向きが変わっているのは、扉が無くてもなんとなくメリハリがついていいですよね。

ただし、少々気になる点もありまして、例えばこちら、、、

バルコニーです。狭い?というか結構狭い。という印象でした。なかなかこちらに収まるサイズの洗濯機となると限られてくるのかなと思います。しかし、それを解消してくれるものが、こちら、

何とほとんど目の前にコインランドリーがあります。これでお洗濯事情はすっきりですね!

そんなこちらの物件をが気になる、TO GOをしたいという方詳細情報はこちらからご確認くださいませ。またこちらの物件が気になるという方は弊社までお問合せ下さいませ。皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。第一管理部

【第1管理部】 二刀流です!

初めまして。第1管理部中野です。

今回は、中野から初めての物件紹介をしたいと思います。

紹介する物件はこちら。

世田谷区豪徳寺にあります「コーポ高見」です。

豪徳寺の地名には「寺」が付いておりますが日本のお寺の数はコンビニよりも多いって知ってましたか?私は知りませんでした。なんでも、「お寺」や「神社」とは、我々の身近に昔からあって、切り離せない存在なんだとか、、、

物件は 踏切を渡り閑静な住宅街を純恋歌を聞きながら歩いていると曲の半分くらいで着いちゃう距離にあります。(近いですね!)

時間にすると、小田急線豪徳寺駅から徒歩4分、東急世田谷線山下駅から徒歩3分の場所にあります。

・小田急線豪徳寺駅

・東急世田谷線山下駅

東急世田谷線は、下高井戸から三軒茶屋までを結んでおります。また小田急線はご存じの通り新宿、代々木上原、下北沢と人気のエリアばかりです。 2路線も使えて下北沢も三軒茶屋も近いので遊び場所には困らないですね。ちなみに、こちらの物件からは、下北沢も三軒茶屋も自転車で行ける距離感となっております!!!(私限定かもしれませんが、、、)

肝心なお部屋の紹介に参ります。お部屋は2KのV字型の振り分けタイプでお風呂トイレも別なので、非常に使いやすい間取りです。単身の方であれば、片方を寝室もう一方をリビングとして使うこともできますし、カップルさんやファミリーの方はプライベートがしっかり保たれていて嬉しいですね。

・図面

・キッチンから見た居室

・居室

収納は各部屋にあり3段に分かれているので非常に使い勝手が良いです!

・収納

バルコニーは片側の部屋にしかないのですが 、居室は全体を合わせると3面採光の角部屋になっており、南向きなので日当たりもよく最高ですね! バルコニーがしっかりあって洗濯物が干せるのは嬉しいポイントであります。

部屋の使い方は色々対応!駅近で2路線2駅も使えます。そんな二刀流な物件。もしくは二刀流を超えている物件は「こちら」から見ることができます。

お問い合わせお待ちしております。

第一管理部 中野

【第1管理部】 静けさを愉しむ

こんにちは!遠藤です。

日本に生まれ育ったからには、皆さん「神社仏閣」好きですよね!?

東京在住の人は、デートやちょっとした観光で「鎌倉」とか行きますよね。

大都会渋谷区にある、パワースポット「代々木八幡宮」とか行きますよね。

静かで、落ち着きがあって、霊験あらたかな感じがとっても素敵ですよね。

人気エリアの「吉祥寺」とか「高円寺」とか「祐天寺」とか「松陰神社」とか

地名にも「寺」や「神社」というのは、たくさんあります。

「正月」「盆」「彼岸」「祭」・・・すべてに、お寺や神社が関わってきます。

「お寺」や「神社」とは、我々の身近にあって、切り離せない存在なんです。

しかしながら子供の頃は、近くにお墓もありますし、神様や仏様のテリトリーに

あたる神聖な場所であったため「怖い」と思っていたかもしれません。

時を経て大人になった今は、畏怖を感じつつも、静けさを「趣」と捉える

ことができるようになり、愉しむことができます。

『 閑かさや  岩にしみ入る  蝉の声 』 みたいな世界観です。

今回は、そんな『豪徳寺』の『善性寺』というお寺の傍らにある物件です!!

外観はこんな感じです。歴史を感じますね!日当たり風通し最高です!!

間取りはこんな感じです。「和室」が歴史を感じさせますが住みやすいです!

内装はざっとこんな感じです。

湯沸かし器とバランス釜と・・水回りに古さを感じますが、見方によっては

温度調整が即時できる湯沸かし器はかなり機能的ですし、バランス釜も追い炊き

機能付きのお風呂と考えると、湯船につかる方にとっては重宝しますよ♬

大きい収納!広いキッチン!独立洗面台!バストイレ別!追い炊き風呂!

住みやすい条件は揃ってます!!

静かさをメリットと捉えられる方にとっては素敵な物件だと思いますよ!

詳しくは「こちら」をどうぞ!!

お問い合わせお待ちしております。

第1管理部 遠藤

【第1管理部】 会心の一部屋

こんにちは! 遠藤です。

毎日が地獄のように暑いですね。

暑いと言うより熱いくらいです・・・この先日本はどうなっちゃうんでしょう。

今回のお部屋は、実際も見た目も涼しげな仕上がりのリノベーション物件です。

設計士さんがデザインした会心の一部屋になります。

こんなに古いアパートがこんなに変貌を遂げるとは・・・って感じです。

駒沢通りに面している素敵なパン屋さんと趣のある豆腐屋さんの間の小道を

ちょっと入って行くとあります・・・

路地裏の隠れ家みたいなところです。

↓↓ 外観がこんな感じです ↓↓

綺麗に塗装しておりますが、築年数はなんと1974年です・・・

見た目とのギャップもこの物件の魅力のひとつです!!

↓↓ 室内はこんな感じです ↓↓

↑↑ 天井・床・壁・水回りの設備・照明・小物etc 細部まで拘ってます ↑↑

だいぶお洒落に仕上がってますよね!!

この仕上がりでお値段もリーズナブル!!

立地的には「学芸大学駅」「駒沢大学駅」「都立大学駅」それぞれ10分以上

かかりますが、「駒沢公園」までは5分程のほどよい距離感です。

『THE世田谷』といえる立地になります!

見て頂ければきっと気に入ってもらえると思うんですけどね~

気になった方は「こちら」をご覧ください。

内見のご希望お待ちしております。

第1管理部 遠藤

【第1管理部】 一方通行のその先に

こんにちは。第1管理部です。

今回は7月9日のラグビー日本代表vsフランスの試合を観戦し興奮冷めやらぬ雨宮よりお届けいたします。

今回ご紹介するのは新築シリーズ第2弾のこちらのお部屋。

※F号室 募集終了

こちらの物件は、JR総武本線新小岩駅より徒歩7分の距離にあります。さて新小岩とは、、、から始まりました雨宮ですが先日行って参りました。

率直にアットホームさんの“カップルに人気の駅ランキング”で堂々2位のポテンシャルが際立ちました。有名なお店等は下調べしていませんので、皆さんアド街を見てください。。。あ、でも私が思ったことは駅周辺の雑居ビルは日立エレベーターの導入率が異様に高いかな。と。職業病ですかね。

何より商店街の活気はやはり吉祥寺や戸越銀座と比較するのはちょっと違う気もしますが、私の葛飾区のイメージがガラッと変わるくらい活気に満ち溢れておりました。雰囲気で言いますと吉祥寺のサンロード通りの信号から商店街を抜けるまでに似ていました。是非ご興味のある方は遊びに行ってみてください。

私の個人的な偏見もありますが、千葉県よりも風が強いため電車がよく止まるイメージがあります。お出かけの際は、時間に余裕を持ってお出かけください。

ちなみに今回のお部屋も新築物件です。また先日ご紹介させていただいた駒沢大学駅最寄り物件と同じ建築士が設計した建物になります。デザイナーズでかっこよく仕上がっています。さてそんな気になる室内ですが、こんな感じ、、、

B号室 リビング

F号室 リビング

こちらです。率直な感想を申し上げますと、大小さまざまな窓がついており採光面が充実しています。また天井高もお部屋によるのですが、統一されていないというところがデザイナーズとして不格好ではない秀逸な室内を演出してくれています。また、フローリングもあえて素材そのままの色を重視したような、どこか落ち着つきのある家を作り出してくれています。外観のエンジ色からは想像できないポテンシャルの高い建物になっていますね。

周辺環境も昨今何かと話題にあがる防災面においてご安心いただける部分もあるかと思います。台風の接近が報道されるとまず気になるのはやはり河川の氾濫だと思います。葛飾区は荒川もあれば中川という河川がございます。また少し足を延ばすと隅田川もございます。そういったときにやはり気になるのは避難先。なんと目と鼻の先にあります。

表の道路に出れば門が目の前というロケーションです。私がお邪魔した時には、近隣の方がこちらのスペースを借りてフットサルを楽しんでいました。私もそうですがこういった集まりは、日頃の運動不足もストレスも発散できる環境になり、大変ありがたいものですよね。

本当に良いところが目立ちますね。私も今までなかなか縁がないようなエリアでしたのですらすらと書きやすいところがありましたが、もちろん私程度でもデメリットというところはいくつか見つけています。

まずは車やバイクでのアクセス面です。こればかりは本当になかなか苦戦致しました。本当に一方通行ばかりで、、、ご案内の際の道の間違い、引っ越し屋さんの到着遅延、タクシーもですね、、、少しおおめに見てあげてください。運転手からすると結構なほどのストレスを感じてしまいます。不動産屋も道を覚えるまでは間違えてなんぼですが、流石に交通法規を違反することはできないのでもうもう細心の注意を払っていました。

他にも、どの間取りも階段が多いですね。酔っぱらって転ばないでください。私の場合素面でもつまずきますけど。まだまだ、収納が小さいです。デッドスペースを生かして作っておりますが、やはり小さいです。はい。

あとは電車でのアクセスです。冒頭でも触れましたが風が強いと都心の電車は本当に止まります。京葉線がいい例ですが、びっくりするくらい止まります。他にもこれはネットで見た情報ですが、残念なことに人身事故が多いようです。少しネットで調べるわかることですので、もう名所のように揶揄されているようです。こればかりは、先述の “カップルに人気の駅ランキング”の結果から改善されることを祈るばかりです。

毎回言いたい放題言っている私ですが、それでもこちらの物件に興味を示していただける方詳細資料につきましては、恐れ入ります。URLがありませんので、よろしければお問合せフォームからご請求いただけますと幸甚に存じます。参考までに各お部屋の情報を簡単に記載いたします。

Russet Square B号室 賃料 134,000円 共益費 3,500円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月 Russet Square F号室  賃料 131,000円 共益費 3,500円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

皆様からのお問合せ心よりお待ちしております。第1管理部

【第1管理部】 WABISABI

こんにちは。第1管理部です。今回は雨宮よりお届けいたします。今回ご紹介するのはこちらのお部屋。

募集終了

階段です。全容を取るスペースがありませんしたのでこんな感じのお写真になってしまいました。いわゆる離れをアパートにしたようなお部屋です。こちらは、京王線千歳烏山駅より徒歩17分の距離になります。また同じく京王線仙川駅から18分の距離にもなります。遠いですよね。遠いですが良し悪しどちらでもちょうど真ん中にあります。

個人的には、仙川駅からの道程の方がまだ広い道路が多いのでお勧めではあります。近隣には駒沢大学体育会野球部の専用グラウンドがあります。流石私立大学の野球部だけあり立派なグランドを持ってます。

高いネットに囲われた中がグラウンドです。そのほとりには仙川が流れています。地名の由来ですかね。ちなみに地元の方に仙川駅(せんがわえき)と言っても河川の方は仙川(せんかわ)と発音する様ですので違う!と言われてしまう可能性が非常にあります。気を付けましょうね。

この仙川もちらっと写っている通り草木が生い茂っており近付くには躊躇しますが、風景としては事前を感じることができます。また今回のお部屋も本当に昔ながら、特に農家のお宅にはよく見受けられる離れのようなお部屋です。古き良き日本の風景とひとくくりにするは少しもったいないかな。という気はしますがそんなようなお部屋です。

さてさて、その気になる間取りがこちら、、、

パっと間取りだけではイメージが難しいと思いますが、室内はこんな感じ、

こんな感じです。少々右側の出張っている壁の存在感が強く感じますが、こうやってお写真にすると砕けた口調ではおばあちゃんの家って感じがするもの懐かしい室内になっています。3面採光になっておりますので、敷地の奥に建物はありますが明るさを感じることのできるお部屋ですね。

左側の収納のイメージがなかなか出てこないという方のためにこちら、

仕切りなどはありませんが、このスペースを収納して利用するのもよし、ソファを置いてしまうのもよし、レイアウトは入居者様色に染まる。そんな間取りをしています。

ただ、やはり懸念点もございます。まずはもちろん駅から遠い点。こればかりはどうしようもありません。また築年数もしかり。これだけ和風な室内ですので建物としてはかなり年数を数えています。最後に階段。これがまた古い日本建築です。こんなかんじです、、、

踏み台ではわかりづらいと思いますが、手すりを見ていただくと結構な傾斜です。酔っぱらって帰ってきたときに誤って転落しないように気を付けてください。

そんな古き良き日本を感じることのできるこのお部屋。詳細につきましては、こちらよりご確認くださいませ。またご興味を持っていただけましたらお気軽に弊社お問合せフォームよりお声がけくださいませ。皆様からのお問合せ心よりお待ちしております。第1管理部

【第1管理部】 AZUMA屋

こんにちは。第1管理部です。今回は、雨宮よりお届けいたします。やっと遠藤が更新しましたね。結果的に私が言いました。

さてさて、今回ご紹介するのはこちらのお部屋。

京王線千歳烏山駅より徒歩10分の距離にございます。旧甲州街道より少し住宅街に入ったところにございます。気になる方は気になるとは思いますが、夜はやはり暗い夜道になります。その分コストパフォーマンスは抜群です。

つい先日NTTが社員3万人テレワークを実施する。ということがニュースになってましたね。私個人的に思うのですが、東屋がある居宅につきましてはリモートワークするにも好条件じゃないかなと。親族が大人数で集まってわいわいするところで、ズーム会議などを行ってもまだ静かな方ですもんね。そもそも東屋のある家庭はかなり少ないとは思うのですが、、、

今回のお部屋もリモートワークやSOHO等で使用するにも適したお部屋だと思っております。何が適しているのか、、、取り急ぎお写真と間取りをご覧ください。

間取りとしてはこんな感じです。一般的な1Kとしては、0.5帖ほど広いため机を配置しても6帖残っているというのは資料などを保管するに便利ですよね。生活するにもこの微妙な広さが便利だったりますね。

室内はこんな感じ。。。

6.5帖洋室

収納

こんな感じです。家主様の意向にてアクセントクロスを使用しております。一般的な白の壁紙と異なりこれはこれでインパクトがあり、毎日が少し刺激的に見えますね。また収納棚も下が空いておりますので、扉の中にしまってしまうと取り出すのも億劫になる荷物もこれなら工夫次第では億劫ではなくなりますね。

またお家賃も世田谷区で考えたときにリーズナブルな価格になっています。ただし、もちろん欠点もございます。やはり夜の時間は暗いというところ。また、比較的線路に近い立地ですので電車の音が気になる方はどうしても気になりやすいと思います。

ここまで踏まえこちらの物件につき、詳細情報を見たいという方こちらよりご確認くださいませ。またお問合せフォームより皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。第1管理部

【第1管理部】 吉祥寺の田園調布

こんにちは!遠藤です。

ご無沙汰しております。。。

※募集終了

お部屋探しをする時、皆さんはネットで検索してますよね??

自分の理想や好みをチェックして検索をかけると、だんだん絞られていって

理想に近づくと思います。でもなかなかそんな物件には出会えないですよね。

なんかマッチングアプリの話をしているみたいな・・

でもきっと似たようなものなのかもしれませんね。

理想ばかり追い求めていると、値段は高くなり、競争率は高くなり、

決断力が無いと取り残されてしまいます・・

今回は、一般的にお部屋探しの際に好まれる条件をチェックしたら絶対に出会う

ことのできないお部屋、「好物件」を紹介致します!!

↓外観はこんな感じです↓

場所は、住みたい街の上位に君臨し続けた「吉祥寺」

中でもこの物件の住所「御殿山」は地元の人も羨む一等地です。

さしずめ吉祥寺の「田園調布」といったところでしょうか・・

駅までは10分圏、すなわちお洒落なカフェも街並みも すぐそこに・・

有名な「失恋ボート」や「ジブリの森」 とかの「井の頭公園」は目と鼻の先。

まさに好立地なんです!なのに住宅地というギャップ!

そんな素敵な地にひっそりと佇むのが、この「御殿山マンション」なんです!

室内

水回りに古さを感じますが「味わい」或いは「風情」だと思って下さい・・

間取り 「2K」

家賃 ¥69,000 共益費 ¥3,000

この立地でこの家賃は破格です!!

友人や姉妹なら、ばっちり振分けで、1人3万そこそこでいけちゃいます。

カップルで住むなら寝室一部屋にリビングがGoodですよね!

お一人様ならファンキーな書斎と趣味の部屋をGet!

このお部屋に興味を持って頂いた方は「こちら」をご確認下さい!

今度、お部屋を探す際は、細かいチェックを入れずに探してみて下さい。

好物件に出会えるかもしれませんよ♬

第1管理部 遠藤

  Copyright ©2012 レント管理サービス, All rights reserved.