Home » 第1管理部

【第1管理部】 時代


こんばんは

宮城県、北海道、東京都と渡り歩きましたが、

東京が一番寒いと思っております。

そして一番暑いのも、コンクリートジャングル東京です。

第1管理部遠藤です。

昭和生まれの戯言を一室どうぞ・・

昨今のファミリータイプの賃貸物件はフローリング等の洋室が基本となり、

間取りはリビングダイニングにベッドルーム、サービスルームetc・・

大型家具が主流となり、大きなテレビ、ソファ、ダイニングテーブル、

完全なる欧米化です。生まれ落ちたときからそれしか見ていない方々に

とってはそれが本流かもしれませんね。

古き良き日本の間取りに「リビング」と言う言葉は存在しませんでした。

「居間」です。或いは「茶の間」です。そして床はほぼ畳です。

寝室にベッドなどありません。「床に布団」です。

押入は基本的に畳んだ布団をいれておく収納です。

クローゼットなどありません。洋服をしまう収納は「箪笥」です。

そんな時代もあったねと笑いながら聞いて下さい・・・

今となっては淘汰され、すっかり見なくなった「畳」ですが、

珍しさもあってか、今見直されつつあるんです。

「畳」を知らない世代の方にとっては新鮮なんでしょうか。

い草の香が落ち着きます。

ファッションやヘアスタイルなど流行は進化し続けますが、

一周回って再燃することはよくあります。

しかも「古い」とか「時代遅れ」とかではなく

「ビンテージ」とか「レトロ」という響きの良い言葉に変換されます。

そういうことなんでしょうかね?

この部屋には見ないとわからない、触れないとわからない良さがきっとあります。

1639297090692

千歳烏山駅から徒歩6分

バリッとしてますが、和室あります!

ジャパニーズヴィンテージルームを堪能したい方は

こちら」でご確認下さい。

1639297090493

エントランスにはこんな素敵な「ウォールアート」が

施されております。タイトルは「輪廻」です・・・

第1管理部 遠藤




  Copyright ©2012 レント管理サービス, All rights reserved.